ブログ亭 豆たまご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

お前はそれで本当に満足か……!?

ジ「おばんばん。ジダンです」


じ「おばんばん。じだんです」


ジ「今日は11月25日」


じ「ハイビジョンの日です」







ジ「今日は少し、改行を多くしてみようかなと思いまして」


じ「読みやすさも考えないとね」


ジ「読みやすさなんて、個人差があるでしょうし、なかなか希望通りって言うのは難しい気もしますが」


じ「でも、やっぱり皆さんのために努力しようと思いました」


ジ「と、いうわけで今日は木曜日」


じ「放課後に、いつの間にか数学の教科書と問題集が消えていたという謎」


ジ「困りましたww」


じ「そういえば、そろそろテスト近い」


ジ「パソコンを封印せねば」


じ「その前に教科書と問題集を探さなきゃ!w」






ジ「すいません。今日は短いですが、そろそろ切り上げます」


じ「寝不足の性で、授業中爆睡してしまいましたんでww」


ジ「明日は11月26日」


じ「ペンの日だそうです」


ジ「んじゃあ皆さん」


ジ&じ「ばいにゅ~」















おばんばん。
じだそっすノ


今日も
小説
書くよ!


今回からは、短くするよう心がけます。はい。


それではどぞっ!














光が射すところに影ができるように、この世界は、常に何かが対になっていた。


光と影、白と黒、そして、表と裏。


そう、どの世界の、どの社会にも、必ず、表と裏がある。


裏の世界は、決して表に出ることなく、静かに動く。


そして、表の理屈も通じず、表のように生易しくもない。


あるときは法律の目をかいくぐり、またあるときは、法律さえも覆す。


冷たく、厳しく、残酷な裏の世界。


そんな世界に、とある団体業者の名前が飛び交っていた。


その名は、MAC。


Mission All Completers


与えられた仕事は、どんなものでも、必ずこなす。もちろん、失敗はない。


裏世界の何でも屋。


それが、MAC。


そして、この少年、常磐木 蓮(ときわぎ れん)と、謎の女性、ロナが、MACのメンバーである。






「あ~、相当、肩凝ってたな、俺」


蓮は、ロナの経営しているマッサージ店『パウゼールン』で、マッサージをしてもらっていた。


「どーやったら、ここまで肩が凝るのよ」


ロナは少しあきれた表情で肩をマッサージしている。


「またパソコンばっかやってるんでしょ」


「察しが良いな、その通りだ」


「そんな自慢げに言うものじゃありません!」


この少年、常磐木 蓮は、表は普通の学生だが、とある事情により、裏の世界では何でも屋MACに所属している。


「そんなことばっかしてると、おじ様に怒られるわよ」


「師匠は怒らないと思うな~」


この師匠については、また別の機会に説明を入れようと思う。


そして、この謎の女性、ロナは、表では市役所の相談窓口のお姉さん、そして、マッサージ店『パウゼールン』の店長だが、裏では、何でも屋MACの依頼受け付けをやっている。


昔は、相当腕利きの殺し屋だったという噂もあるが、詳細は謎である。


「さ、終わったわよ」


足つぼを終えたロナが、蓮の背中を叩く。


「ってぇ!」


蓮が飛び起きる。


「ほら、遅くならないうちに帰りなさいな。おじ様が心配するわ」


「殴ったことに関してはノーコメントかよ…」


蓮は文句を言いつつも、しぶしぶ淡い緑の袋を持って帰ろうとする。


「そういえば、あなた、今日一日中それを持って歩いてたの?」


ロナが不思議そうに訊ねる。


「ん? ああ、こいつか」


蓮は緑の布の中から、何かを取り出した。


中には、黒い棒のようなものが入っていた。


柄のような場所があり、その少しさきに円形の金属がついている。


そして、その先は黒く、長い。


それはまさに、鞘に収まった刀そのものだった。


「なんたって、相棒だからな」


蓮は柄に手をかけ、すらりと引き抜く。


銀色の刃が、部屋の照明に照らされ、煌めいた。


「冥刀『白滝』、だっけ?」


「ああ」


蓮は白滝を一振りして、鞘に収めた。


「んじゃ、帰るわ」


「ええ。場所は、また今度伝えるわ」


「ああ。すまないな」


「それじゃ、気をつけてね」


「じゃ、おやすみ」


蓮は『パウゼールン』を出た。


                                to be continue...


はいどうも。


じだそっすノ


冥刀『白滝』、使っちまった…

ま、後悔はしていない。



毎度長くてすいませんorz

そしてツインちゃん
読みにくいとご指摘ありがとうございますっす!
またビシバシ叱咤激励をお願いしますっす!



それじゃノシ



ヾ(・ω・)ノ゛ 次回更新もお楽しみに!!!





    21:16 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.11.27 Sat 06:59  |  ツイン氏 #-
中二臭くていい感じだと思う
それと「白滝」ってのは「しらたき」でおk?
  [URL] [Edit]
2010.11.27 Sat 23:31  |  じだそ #-
>>ツイン氏

お褒めのお言葉キタ━(゚∀゚)━!!!

ありがとうございまっす!
厨二病ばんざ(ry

ちなみに

冥刀『白滝』=めいとう『しらたき』

で、おkっす!


コメ辺  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://albatross10232.blog60.fc2.com/tb.php/780-9be8b94c
検索フォーム
ブロとも一覧
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
バロメーター
プロフィール

じだそ

Author:じだそ
亭主・じだそ

趣味・ゲーム、談話、麻雀

ドラム少し叩けてギターが少し弾ける
でも荒らしは叩けない

得意技・妄想

やっているオンラインゲーム・ブレイドクロニクル

三国志大戦3、指糸、SFCRをやっている
最近金欠でやってないけど…

来世でやりたいこと・剣と魔法の世界で活躍する

じだそ=厨二病である

最後に一言

好きな漢字は『究』です。

最新記事
最新コメント
リンク
NUCLEAR FUSION
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。