ブログ亭 豆たまご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

寒い・・・・・ガタガタブルブル

どうも。寒いときには気が向かない限り暖房を使わないがモットーのジダン@じだんです。そっちのほうがいいですよ、たぶん。エコですよ。エコ。
今日は茄子男さんの家に遊びに行きました。そんでWiiのビリヤードやってました。ボロ負けでしたけどねwwwww
さて、そんなことはどうでも良くて(こんなこといったら茄子男さんに怒られちゃう)、皆さん、「ブログ小説」って知ってますか?
ネタがなくて困っているかわいそうな人が使う手段です。(冗談です。本気にしないでください)
ブログで、小説を書く、それだけの話ですね。
僕も書いてみようかな?なんて思ってます。
じゃあ、ためしに一つ書いてみます。それの意見をどしどし書いてください。それによって続けるかどうか決めます。

頭の中で、かすかに女性の声が聞こえる。
「翔燕(しょうえん)・・・・翔燕・・・・・・ついにこのときがきました・・・・・・あちらでお待ちしていますよ・・・・・今日は・・・・・・あなたの十五の誕生日・・・・・あなたに・・・・『資格』がもらえる日です・・・・・楽しみに待っていますよ・・・・・翔燕・・・・・・・」
「待って!」
ガバッ!
僕はベッドから飛び起きた。時計を見ると、まだ六時十分前。
「ゆ、夢か・・・・・・」
ほっと一息つく。アラームを止め体中汗まみれだということに気づく。
「・・・へんな夢だったな」
ベッドから降りて、下着などを手に取り、風呂にシャワーを浴びに行った。

僕が起きた瞬間から、運命の歯車は、静かに動き始めていた。僕は、運命が引いた道に導かれていることに、このときは気づいていなかった・・・・。


                  Destiny of Heaven
                      第一章 運命の導き

第一話:始まりは落とし穴から
「行ってきまーす」
「いってらっしゃーい!忘れ物はないー?」
「ないはずー」
お母さんとのいつものやりとり。お母さんはケーキを焼いて待っているといっていた。早く帰らなければ。
俺は香野木 翔燕(こうのぎ しょうえん)。中学三年の男だ。運動神経は結構いいほう。頭はあんましよくないが、ひらめきと洞察力なら負ける自信はない。性格は、自分で言うのもなんだが落ち着いていて、お人好し。だけど、正義感が人一倍強いところがあって、しょっちゅう問題を起こしている、なんだか微妙な性格だ。今日、11月24日は俺の誕生日。晴れて十五歳になる日だ。
「それにしても、へんな夢見たよな」
俺は今日の夢のことを少し考えつつ、通学路の横断歩道を渡る。そしていつものトレーニングコースに着いた。
トレーニングコースというのは、俺が勝手につけた名前で、本当はただの猫のたまり場。朝だから、眠そうな猫たちがたくさんいる。
俺はポケットからにぼしを取り出す。猫たちがにおいにつられて起き上がり、こちらを向く。目をらんらんと輝かせた、この野生動物たちは、普通じゃ考えられないくらい動きが早くなる。それの攻撃をよけつつ、さらにえさを与えて、数メートル先のマンホールについたら成功。その前に取り押さえられたら、こちらの負けとなる。
「レディー・・・・・・・、ファイッ!」
短くいうと、前に走り出す。猫たちが、一斉に俺(のにぼし)に飛びかかった。
猫たちはつめをむき出しにして、俺めがけて飛びかかってくる。俺は攻撃をよけ、口ににぼしを入れる。入れられた猫はつめをかくし、ニコニコしながら自分の住処に戻る。
そろそろゴールが見えてきた。残りの猫は五匹。
右手に一本のにぼしを、左手の指の間に四本のにぼしをはさむ。
左手に飛びかかった猫の口に右手のにぼしを入れる。
四。
瞬時に左手のにぼしを一本右手に入れ、猫の口に入れる。
三。
猫が左右から飛び掛ってきた。俺は反射的にしゃがみ、両手ににぼしをもち左右の猫の口に入れる
二。
一。
最後の猫はかた目に傷のついた、ここの猫の頭領だ。
俺は最後のにぼしをくないを持つようにもち、飛び上がる。相手も飛び上がった。
猫の口ににぼしを入れる。
零。
宙返りをして、マンホールの上に立つ。
ここで、一つ皆さんに確かめてもらいたい。マンホールは宙返りして着地しても、絶対にふたが外れないということを。
俺は着地したとき、いや、着地したと思われたとき、足に何かがないのを感じた。下を向くと、黒いものが広がっている。マンホールはこんな真っ黒ながらじゃない!
俺は足がずっと無重力でいることに気がついた。つまり・・・・・。
「落とし穴ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」
俺はマンホールという名の落とし穴、いや、通路に落ちていった。
                                       続く・・・・・・。

ふう。どうでしたか?感想、意見などコメント待ってま~す。
じゃあ、さようなら~。
    19:50 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2008.11.24 Mon 21:34  |  茄子男 #-
やべ・・・
タイトル超格好いいw
  [URL] [Edit]
2008.11.25 Tue 18:54  |  湾曲hahaha #-
・・・・・・登場キャラの台詞が、全部ジダンさんのノリだ・・・・・・
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://albatross10232.blog60.fc2.com/tb.php/102-80baa269
検索フォーム
ブロとも一覧
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
バロメーター
プロフィール

じだそ

Author:じだそ
亭主・じだそ

趣味・ゲーム、談話、麻雀

ドラム少し叩けてギターが少し弾ける
でも荒らしは叩けない

得意技・妄想

やっているオンラインゲーム・ブレイドクロニクル

三国志大戦3、指糸、SFCRをやっている
最近金欠でやってないけど…

来世でやりたいこと・剣と魔法の世界で活躍する

じだそ=厨二病である

最後に一言

好きな漢字は『究』です。

最新記事
最新コメント
リンク
NUCLEAR FUSION
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。